オランダなう


オランダ生徒21万人の卒業試験、16日に結果発表

オランダの初等教育basisschool 今日生徒の卒業テスト実施

2017-04-18

オランダの初等教育basisschoolの最終学年の生徒は、今日18日卒業テストを受ける。

 

グループ8(12歳)の子供たちは、言語(読み書き)と数学をテストされる。

テストの結果により、各生徒がどの中等教育(VMBO、HAVO、VWO)に最も適しているかが最終的に決定される。

 

学校は、政府の定める中央卒業テスト、または正式に承認された5つの代替テストの1つを選択することができる。

最近では、5つの代替テストの中から1つを選択する学校が増えていると、NOSは報じている。

 

代替テスト導入は2015年に始まり、最初は6%の学校のみが選択していた。

しかし現在では25%以上の学校が代替テストを選択している。

 

子どもの進路の学校がすでに決まっていても、卒業テストを受けることは必須となっている。

例外的なケースでのみ、たとえば、子供のIQが非常に低い場合などは、テストは実施しない。

 

テストの結果、15分の1のケースでは、進路に決まっている中等教育の学校を再考する必要がある。

このケースは女子生徒により多く見られると、オランダ全国統計機関は述べている。

 





FOLLOW US