オランダなう


オランダのサーモン価格が上昇 人気が高まるサーモン

2016-12-26

オランダでサーモンの価格はクリスマスシーズンに上昇しているが、その需要は増加を続けている。

 

15年前まではオランダの人々は通常サーモンと言えば、スモークサーモンしか食べなかったと、オランダ最大のサーモン業者オーナーでヤン・ホッペン氏はNOSに語った。

ヤン氏は、「魚料理として人々がサーモンを食すのは、クリスマスとイースターだけでしたが、昨今は年間を通してサーモンを食べる人が増え、また、サーモンを使った食品が増えています。」と続けた。

 

オランダで販売されているサーモンの約2%は天然もののサーモンである。

天然のサーモンは、多くの消費者にとって手の届かない価格であるが、現在、ノルウェー産の養殖サーモンの価格も上昇している。

 

5キロのサーモンの価格は通常約40ユーロであるが、クリスマスシーズンには50ユーロほどになる。

パックで販売されるスモークサーモンの場合でも、スーパーマーケット価格は0.50ユーロ上昇する。

 

加えてサーモン価格の上昇には他の理由もある。

実はオランダで販売されているサーモンは、その他多くの国々が販売するチリ産ではなく、ほとんどがノルウェーからの物である。

しかし、今年チリ産のサーモンの生産が減少していることに起因して、ノルウェー産サーモンの価格が上昇しているという。

 





FOLLOW US