オランダなう


オランダなう

オランダのスイーツ、オリボーレン一番美味しいのは

2015-12-28

オランダのクリスマス、年越しシーズンの定番の1つにオリボーレン(olliebollen)がある。この時期になると街のいたることろに専門の屋台も出店されるなどオランダの冬の風物詩だ。

オリボーレンとは、ドーナツのような揚げパンのようなもちもちしたスイーツで、その食感も含め多くの人に愛されている。そんなオリボーレン、2015年オランダ最高のオリボーレンはスパイケニセにある「Meesterbakker Voskamp」に決定した。

選定はAD新聞広告によって行われた、164店のオランダのパン屋を対象にしたオリボーレンの試食結果による。この新聞の企画を審判したのは「Centrum voor Smaakonderzoek」(味覚研究センター)の審査員だ。審査員は「Meesterbakker Voskamp」のオリボーレンを、からっとしながら軽い食感と美しく自然の風味が感じられると評価した。「Meesterbakker Voskamp」のオリボーレンには10点満点が与えられた。

同店は2010年に続き2度目の受賞となった。

第2位はマールセンの「Bakkerij OLINK」、およびティールの「Banketbakkerij Jan Pieter Duin」は第3位となった。

アムステルダムで最高のオリボーレンには「Gebakkraam Verweij」が選ばれた。

審査員はオランダで最悪のオリボーレンメーカーとして「Gebakkraam Parel」を選出した。このオリボーレンを動物に与えるのは動物虐待に値するとオランダジョーク風コメントを出した。

AD新聞のこのオリボーレンコンテストは1990年から開催されている。

 

画像著作権: AD, via Meesterbakker Voskamp





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で