オランダなう


オランダなう

オランダのパンの価格

オランダのベーカリーチェーン パンの塩分が規定越え

2016-12-05

オランダのベーカリーチェーンで販売するパンは塩分が多すぎる。

消費者組合「Consumentenbond」は、10軒のベーカリーチェーンのパンの塩分含有率をテストした。

調査した10軒のパン屋チェーンのうち8軒が塩分の多いパンを販売していると報告している。

調査で判明した最も塩分のあるパンはスライス当たり0.8グラムの塩2.3%を含有しており、法律では1.8%上限となっている。

 

最も塩っぱいパンは「Vlaamsch Broodhuys」と「Vanmenno」のチェーンのものである。

調査されたすべてのパンは、許容されるよりも塩分が多かった。

唯一、「Bakker Bart」は調査されたすべてのパンが塩分の上限以内であった。

 

パン屋・ベーカリー業界では、数年前規定が決定され、2009年から2013年の間に、パンの塩分の上限を2.5%から1.8%に引き下げることで合意されている。

 

オランダ人は塩分摂取が多すぎる傾向がある。

オランダの栄養センターによると、オランダの人々は1日平均9グラムの塩分を摂取しているが、推奨は1日6グラム未満となっている。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で