オランダなう


オランダなう

オランダ、世界初の陸でのカキ養殖に成功

2015-12-22

ゼーラントのカキ養殖場では世界初の陸での牡蠣の養殖に成功したと、NOSが報じている。

父と息子の共同チーム「Sam and Sybe Smit 」は、ゼーラント州カッツの町のハイテク施設で日本のマガキの養殖をする。

陸で養殖された最初のオイスターの出荷が今週行われ、クリスマスに間に合うよう市場に登場し、レストランや専門の魚屋で売り出される。この養殖チームは、精製された河川水と自家製のプランクトンで充填された容器を使用しカキを成熟させる。この陸のオイスター工場では、海のカキ養殖場から購入した生まれたてのカキが養殖に使われている。この技術でのカキの養殖は、年間を通してのカキの出荷を可能とし、養殖カキの病気のダメージも軽減させる。
段階的には、チームは種からのカキを養殖をしたいと考えている。チームの次の目標としては魚介市場でさらに貴重なヨーロッパ産フラットオイスターと呼ばれるヒラガキの養殖だ。

 

画像著作権: NOS





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で