オランダなう

オランダなう


世界初のドローンカフェがアイントホーフェン工科大学で

2016-04-23

アイントホーフェン工科大学の学生は、昨日、世界初のドローンカフェを期間限定運営開始した。

ドローンカフェでは、ドローンが無人で注文を取り、顧客に飲み物を提供する。このドローンカフェは、Bluejay(ブルージェイ)という20人の学生が行うプロジェクトで、大学の創立60周年を記念する3日間ドリーム&デア・フェスティバルの一部として発表された。

ドローンカフェは、4月22日から24日までの期間限定営業となっている。

Bluejayプロジェクトでは、自分たちのドローンを、便利で、社交的、触れても安全な世界初の国産ドローンとしてプロモートしている。Bluejayのドローンは、知性があり自分でものを探して運ぶことができる。Bluejayのドローンは、子供や年長者、障害を持つ人々のために特に有用であり、さらには火災予防、強盗を追跡または医薬品を配達するなどに使用することが可能だ。

ドローンの詳細は動画で!

世界初のドローンカフェを体験しに、アイントホーフェンまで!

画像著作権: Bluejay Eindhoven





FOLLOW US