オランダなう


オランダなう

アムステルダム 観光客向けショップの新規開店禁止を発表

2017-10-06

アムステルダム市議会は今後、市内中心部での観光客向けショップの新規開店を認めないことを発表した。

この禁止法は即時有効となる。

 

お土産販売、ワッフル、アイスクリーム、ピザスライスなどの食品販売店、ツアー販売、チケット販売、自転車レンタルなど、観光客のみを対象としている店舗は、この禁止の対象となる。

 

禁止は、郵便番号1012内のすべてのエリアと、アムステルダムの中心にある他の40箇所のメイン通りをカバーする。

 

これは、急速に増えている観光客専門店舗に対する市民の苦情への対応として行われた政策である。

「アムステルダム市民向けではなく、観光客だけに焦点を当てているすべての店には、ノー、と言いたい。」と、副市長は述べている。

 

禁止を実施する決定は、市議会により全面的に秘密裏に行われ、禁止直前に新しい店舗開店の申請が殺到することを避けるために、即時有効となっている。

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で