オランダなう


オランダなう

オランダ クリスマスツリー販売開始 お得に買えるのはどこ?

2017-12-08

シンタクラースが帰ったオランダではクリスマスツリーの販売が始まった。クリスマスツリーはどこで買うのがベストで賢い選択なのであろうか?

 

主にドイツとデンマークから輸入されるノルドマンツリー(Nordmann)は、オランダで最も人気のあるクリスマスツリーだ。

この木の特徴は、長持ちし、落ち葉も少ない。

RTL Nieuwsによれば、実はこの木は販売者に最高の利益率をもたらす木でもあるという。

 

ノルドマンクリスマスツリーの価格はサイズや、また店舗によって異なる。

都市の中心では、村や小さな町よりも高価で販売されている。

150cmのツリーは、花屋や期間限定のクリスマスツリー販売店で、30から60ユーロの値段がつけられている。

 

しかし、これよりお得かもしれない購入場所があるのだ。

 

昨今、大手の小売企業は、顧客を引き付けるマーケティングツールとしてクリスマスツリーの販売を目玉にしている。

企業は、顧客が通常花木の専門店では見つけることのできない、クリスマスツリーの飾りやクリスマス関連商品を購入することを見込んで、クリスマスツリー自体は非常に低価格で販売している。

 

例えば、140cm〜150cmの一番ポピュラーなサイズのノルドマンツリーで比較してみよう。

イケアでは、20ユーロを支払うと、1月にIKEAで使用することができる19ユーロのバウチャーがもらえるため、実質1ユーロで購入することができる。

ホームセンターのプラクシス( Praxis)では20ユーロ、(ホーンバッハ)Hornbachでは25ユーロ、ガーデンセンター、Intratuinでは15ユーロ、ガンマは最安値の12ユーロで販売している。

 

スーパーマーケットもこの商戦に参加している。

アルバートハイン(Albert Heijn)はノルドマンツリーを16.95ユーロで販売しており、700 Airmilesのカードポイントを使用するとさらに7ユーロの割引を受けることができる。

アルディAldiは15ユーロで販売している。

 

買って運ぶのが面倒な人は、オンラインで購入し、玄関口に届けてもらうという選択肢も。

Bol.comは、125-150 cmの木を24.99ユーロで販売している。

 

クリスマスツリー専門店などでは、チャリティーなどが料金に含まれていることもあるので、もちろん小さな専門店で買うのも悪いことではない。

今年のお気に入りの一本を上手に選ぼう。

 

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で