オランダなう


オランダなう

© KPN, via Youtube

オランダ 走行中携帯使用不可にするアプリ連動自転車鍵開発

2017-06-21

オランダの交通安全組合VVNと通信会社KPNは、自転車走行中に携帯電話を使用できないようにするアプリ連動の自転車の鍵を開発した。

 

「SAFE LOCK」という自転車の鍵はモバイルアプリに連動している。

鍵が開いているときは、走行中とみなされモバイル信号をブロックする。

その間、携帯電話からは緊急電話112の通話発信のみが可能となる。

 

電話機は自転車の鍵がかかっているときだけ使用できる。

 

SAFE LOCKは、子供の安全を心配する保護者のために作成された。

KPNの調査によると、12歳から18歳の若者の脳は、SnapChat、Whatsapp、Instagramなどのアプリの振動や音にはっきりと反応し、気が散ることが判明した。

 

VVNは、子どもを巻き込んだ5つの自転車事故のうちの1つが、自転車走行中にスマートフォンの使用によって引き起こされたと報告している。

昨年、このような事故で441人の子供が負傷し、12人が死亡した。

 

アプリは、今年の終わりにリリースされ、料金は約100ユーロとなる見込みだ。

リリース後は、はじめはアンドロイド端末でのみ利用可能となる。

 

 

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で