オランダなう


オランダなう

オランダ 違法映画のダウンロードに罰金 今秋から

2017-08-27

オランダではこの秋から、違法映画のダウンロードには罰金と起訴が適応となる。

映画供給会社のオランダフィルムワークス(DFW)は、NOSの取材で、ファイル共有ソフトビットトレント(BitTorrent)を使用して映画を違法にダウンロードする人々は、DFWから罰金請求の手紙を受け取ることになると、語った。

罰金の支払いが行われなければ、DFWによって起訴が開始される可能性もある。

 

正確な罰金は未定だが、おそらくドイツでの罰金よりは低く、800〜1,000ユーロとなる予測だ。

 

DFWは、オンラインで、特定の数十本の映画を監視する。

常習で、または一回きりのダウンロードをした人かどうかは区別をしないとしている。

 

DFWはインターネットサービスプロバイダより、ダウンロードを行った人の住所を取得し、公式の手紙を送る。

これに対して、オランダの二大主要プロバイダ、KPNとZiggoは、裁判所命令の下でのみ行うと答えた。

 

違法なダウンロード映画はオランダでは長年禁じられていたが、当局は欧州の裁判所判決の後に新たな法律が制定された2014年4月まではあまり稼働していなかった。

 

秋からは、検察ではなく著作権者自身が、違法に製品をダウンロードした人を追求できるようになる。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で