オランダなう


オランダなう

アムステルダム市 自転車シェア企業の貸出自転車を一部撤去の予定

2017-08-02

アムステルダム市は、自転車シェアのアプリ企業が所有する自転車を街の中心部から撤去する予定だ。

 

最近、アムステルダムでは、Flickbike、Hello Bike、Donkey Republicなどの自転車シェアアプリ企業が所有する自転車の数が急増している。

これらの自転車は、ユーザーのために戦略的に一般の自転車駐輪スペースに配置されている。

 

しかし、元来、十分な自転車駐輪スペースが不足していて問題を抱えているアムステルダム市は、これらの企業のシェア自転車が駐輪スペースを大きく占めていることに不満を持つ。

アムステルダム市は、公共スペースを使用して、貸し出し用自転車を保管することはできないと、市のFacebookページの声明で述べている。

声明では、アムステルダムの自転車に十分な駐輪スペースを確保するため、時期が来たらこれらの自転車を撤去する、としている。

 

Het Parool新聞によると、この撤去は9月または10月に開始される予定である。






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で