オランダなう


オランダなう

オランダアムステルダム新南北線運行でトラムに変更

© Oxyman, via Wikimedia Commons

アムステルダム新南北線でトラム路線に変更

2016-10-14

アムステルダムの南北を結ぶ新地下鉄の運行がいよいよ2018年7月に開始となることで、アムステルダムのトラムの路線は、ルート変更や削除が行われる。

例えば、多くの日本人が現在利用しているアムステルダムとアムステルフェーン間移動のトラムの5番は、アムステルダム中央駅からウェスターパークへとルート変更となる。

 

アムステルダムの鉄道会社GVBは、全体のトラムの利用客は半減する一方で、すべての公共交通機関乗客の約2/3は地下鉄利用となる予定だという。

 

GVBは、利用客の80%は現在よりも乗り換え回数が減ることから、より迅速に目的地に到着可能となる予定だという。

しかし、4%の利用者は、今よりも頻繁に乗り換えをする必要が出てくる。

 

2018年7月に開始すると予想される新しい地下鉄線は、費用は31億ユーロとなる見込みで、当初の予算であった14億のほぼ3倍となっている。

工事は2002年に開始され、当初は、2011年に完了する予定であった。

 

 

画像著作権Oxyman, via Wikimedia Commons





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で