オランダなう

オランダなう


アムステルダムAirbnbは年間60泊ルールが厳格化

2016-12-01

バケーションレンタル、民泊ウェブサイトAirbnbはアムステルダム市と契約を結び、年間で60泊以上住宅を貸し出しできないように取り決めた。

 

2017年1月1日から、アムステルダムのAirbnbの家主は、ウェブサイト上に貸し出し宿泊数のカウンターが設置される。

住宅の貸し出しが1年間で60泊に達すると、新しい予約を受け入れることはできなくなる。

 

同協定は、Airbnbとアムステルダム市との間で長い交渉が行われた後に結ばれた。

今までも60泊ルールは常に存在していたが、それを強制する方法は定められていなかった。

 

アムステルダム市は、この動きが市の観光客に起因する問題を軽減し、住民が家を借りることができるようにすることを望んでいる。

アムステルダムは、現在賃貸住宅不足に直面している。

 

ヨーロッパの都市で、市役所とAirbnbの合意が成立したのは初めてのことである。

 

ヨーロッパではその他の都市、ベルリンやバルセロナなどでも民泊Airbnbの問題を抱えている。





FOLLOW US