オランダなう


オランダなう

アムステルダムのAirbnb

© Airbnb

オランダ人からますます人気のAirbnb 利用が6割増加

2016-10-29

オランダ人のAirbnbの利用は昨年比で60%の増加となり、さらに人気が加速している。

Airbnb社からの統計によると、この夏65万人のオランダの人々が、国内外でAirbnbを利用した。

 

国外で一番人気の宿泊先はパリで、次いでリスボン、バルセロナ、ブダペスト、プラハであった。

 

オランダ国内では、6万7千人のオランダの人々がAirbnbを利用し、2015年の夏に比べ75%の上昇となった。

オランダのAirbnbの宿主はこの夏、国内外から合計41万5千人の宿泊者を受け入れている。

オランダ国内ではアムステルダムが一番人気の宿泊先であり、続いて、ハーグ、ロッテルダム、フローニンゲン、マーストリヒトが人気であった。

 

テレビ局NOSの報じたところによれば、オランダの企業も観光客の宿泊先としてAirbnbを使用することがあるという。

 

Airbnbの反対派は、Airbnbの利用の増加で、宿泊者からの色々な迷惑行為が起きていることに加え、オランダで住宅不足を引き起こしていると指摘する。

 

 

画像著作権: Airbnb





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で