オランダなう


オランダなう

オランダ鉄道日本スタイルの乗り降り

© ANP, via NOS

オランダNS鉄道 今後5年で1000台以上の列車を追加

2017-02-25

オランダのNS鉄道は、混雑した電車の問題を緩和するために、今後5年間に1000台以上の列車を追加すると発表している。

NS鉄道のCEO、Roger van Boxtel氏は、De Telegraaf新聞に対し、列車の台数は2022年までに37%増加し、乗客の収容可能数は少なくとも22%向上すると語った。 氏は、続けて、そうでないとオランダの混雑さ加減は尋常でないとした。

 

2022年には、列車運行数は2,966台から4,077台に増加する見込みだ。

新しい列車には、58 Flirtスプリンター、118 CAFスプリンター、高速79 Alstom都市間列車が含まれる。

 

混雑した列車は、主に経済成長と観光産業からの需要の高まりにより、オランダで深刻な問題となっている。

 

今年の1月には、NS鉄道は消費者権利機関から、混雑電車により、15分間立たなければいけなかった乗客や、乗り遅れた乗客に損害返金で訴えれらている。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で