オランダなう


オランダなう

スキポール空港 セキュリティチェック予約システムで待ち時間を削減

2017-11-27

スキポール空港は、予約制のセキュリティチェックの試験導入を開始する予定だ。

「パーソナルセキュリティパス(Personal Security Pass)」と名付けられたシステムでは、旅行者は15分間隔の枠を予約し、長い列に並ぶことなくセキュリティチェックを通過することができる。

 

パーソナルセキュリティパスには一定の制限がある。

10時から13時30分の間に出発するフライト限定で、シェンゲン協定の26カ国の1つに渡航する旅行者に限られる。

予約は、出発の4日前から1時間15分前の間に行われる必要がある。

 

このサービスは無料で、1グループ5人まで予約可能だ。

 

試験導入期間は11月27日から12月11日までで、1日400人まで予約を受け付ける。

 

試験導入が成功すれば、本格導入が準備される予定だ。

 

 

予約や、詳細はこちらのリンクから。

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で