オランダなう


オランダなう

スキポール空港 手荷物なしの乗客の優先レーンを設置へ

2017-06-26

スキポール空港では、この夏、セキュリティ通過の待ち時間を減らすために特殊な「持ち込みスーツケースなし」の優先レーンを開始する。

 

手荷物が少ない、または全くない乗客は、機内持ち込みスーツケースを所有していて検査に時間がかかる乗客に比べ、優先してセキュリテイを通過できる。

 

この動きは、出発ラウンジに到着するまでの所用時間を短縮しようとするヨーロッパ全土の実験の一部である。

 

スキポール空港によると、現在、セキュリティ通過待ちレーンをグループと家族旅行用に別に設置することも検討しているという。

 

夏のピークシーズンは2週間以内に始まろうとしており、スキポール空港は5月の学校休暇シーズンにあった長時間のセキュリティ通過混雑が再度起こるのを避けたいと考えている。

 

ファスト・トラック・レーンの対象となる旅客者の条件等、詳細情報は今週公開される予定である。

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で