オランダなう


オランダなう

デン・ハーグ、ライデン、スキポール

© ANP, via NOS

スキポール空港駅 遅延とキャンセル面で最悪の駅の1つと判明

2016-12-25

スキポール空港駅への8つの列車のうちの1つは、遅延またはキャンセルされている。

テレビ局RTL Nieuwsによる調査では、スキポール空港駅は、電車の遅延やキャンセルが多いことでは、オランダで最悪の駅の1つであることが判明した。

 

スキポール駅では、1時間に50以上の発着列車のうち、7.8%が5分以上遅れ、4.1%がキャンセルされている。

このルートの遅れの原因の1つは、スキポールトンネルの火災警報である。

この警報は通常は誤報であるが、列車の延期やキャンセルにつながっている。

 

南リンブルフのエイスデン駅はオランダで最も遅延とキャンセルの多い駅で、遅延/キャンセル率は83.9%だ。

興味深いことに、この駅はベルギーの鉄道会社SNCBだけで運営されている。

 

99.4%の列車が定刻通りに発着される最高の駅はヘルダーランド州のフォースト・エンペ駅であると判明した。

この駅は、鉄道会社Arrivaが運行している。

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で