オランダなう


オランダなう

今日12/11からNS鉄道新スケジュール 大幅変更

2016-12-11

オランダの電車利用者はお気をつけて。今日12月11日から、新しい時間表が導入される。

 

今回の時刻表変更は2007年以来の最も大きなな変更となり、NS鉄道ではほとんどすべての利用客が若干の変更を余儀なくされると述べている。

 

今回の改定のメリットの中には、主要な鉄道駅間の直接運行、また、駅での待ち時間を短縮可能とする便利な接続のため、移動距離と時間の短縮、がある。

 

また、新しいスプリンター車両、4台も今日デビューする予定だ。

 

新スケジュールの例としては、デン・ハーグとアイントホーフェンの間の時間を9分短縮し、フローニンゲンとレーワールデンの間の移動時間を6分短縮する。

しかし、すべての鉄道乗客がその変更の恩恵を受けるとは限らない。たとえば、フラッシングとロッテルダムの間の移動時間は4〜6分長くかかり、ユトレヒトとアルメールの間では一方向への移動時間が長くなる。

 

NSは新スケジュールにより既に、列車利用組合から何百もの苦情を受けているとRTL Nieuwsは報じている。

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で