オランダなう


オランダなう

低予算観光客減を望むアムステルダム 観光税引き上げ

2016-12-29

アムステルダム市は、低予算の観光客の数を減らすため、観光税を引き上げる予定だ。

Het Parool新聞によると、アムステルダム市では、大規模グループのバックパッカーやパーティー観光客を減らし、代わりに質の高い観光を推進している。

現時点では、28%のホテル予約は低予算のホテルが対象となっており、アムステルダム市では「それは減らされなければならない。」と述べている。

 

観光税を増やすことで、アムステルダム市には収入が増える。

現在観光客はホテルの部屋の5%を税金として支払っているが、アムステルダム市では、1滞在あたりの固定税金とホテル料金の一定割合の税金を徴収する新しいシステムを検討している。

 

また、2017年からの朝食と代理店手数料への観光税免除を廃止する計画は、年間400万ユーロの増収となる予定だ。

2018年には、市内中心部では観光税を引き上げ、観光客の少ないエリアでそれを減らすことで、9百万ユーロの増収となり、また観光客が広く配置されることを促す。

 

Airbnbは、アムステルダム市へ、現在の550万ユーロ800万ユーロへとより多くの観光税を払うことになると、同紙は述べた。

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で