オランダなう


オランダなう

© RTL Nieuws

本日22日からAndroidスマホでの公共交通運賃支払いが開始

2017-05-22

今日22日より、Androidのスマートフォンを使っての公共交通機関運賃支払いが可能となる。

 

「OV-chip モバイル」サービスは、公共交通機関と通信会社によって開発された。

 

ユーザーはウェブサイトから登録する。

プロバイダによっては、システムを実行する複数のアプリをダウンロードする必要がある。

 

現在、すべての人がこのシステムを利用できるわけではなく、 サービスは、通信会社Vodafone、KPN、Telfort、Simyo、またはYes Telecomの顧客、かつ、NFC対応のAndroid端末ユーザーのみの利用となる 。

 

さらに、公共交通機関利用客の中で、割引でない正規の運賃の乗客のみが利用可能となる。

 

このプロジェクトの広報はNOSに対し、モバイル支払いシステムの構築は複雑であったが、これまでのところ達成したことに満足している、と語った。

モバイルシステムでは、段階的に割引などの機能を追加する予定だ。

 

システムがアップルのiPhoneに対応となる時期は明かされていない。

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で