オランダなう


オランダなう

オランダ インターネット接続/利用 EU第1位

2018-02-03

オランダは、インターネット接続が可能な住宅数が、EU加盟国の中で最も多い。

 

オランダ統計局は、2017年、オランダの住宅では98%がインターネットアクセスを有していたと報告しており、比較してEU内での平均は87%であった。

デンマークとルクセンブルグは97%で2位、スウェーデンは95%で3位となっている。

 

また、高速ブロードバンドインターネットでも、98%の住宅が有するオランダがEU内1位であり、EUの平均は85%であった。

ルクセンブルクは97%で2位、フィンランドは93%で3位に入った。

 

モバイルインターネットを利用している16歳から75歳の人口では、オランダとスウェーデンはいずれも87%を占めており、EU内1位である。

英国は84%で2位、デンマークは83%で3位であった。

EU内での平均は65%となっている。

オランダは利用者が55%だけであった2012年以来、モバイルインターネットの利用者数の急成長を遂げている。

 

2017年、スマートフォンは、モバイルインターネットを利用するための最も一般的なデバイスであり、オランダ人の84%が利用している。

ノートパソコンとタブレットは54%の利用者数割合である。

 

 

 

 







bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で