オランダなう


オランダなう

アムステルダムのカルファー通りが最高家賃

2016-01-03

2015年のオランダの商業用賃貸物件は平均2.1%の下落となったことを、商業用不動産コンサルティング会社ジョーンズラングラサールが報じている。

これで、オランダの賃貸用不動産物件の賃料の下落は6年連続である。

しかしながら、アムステルダムはオランダ全国で唯一、事業用賃貸物件価格が平均2.6%上昇となった。

国内で最も高価なショッピングエリアは、例年と同じアムステルダムのカルファー通り(Kalverstraat )で、1平方メートル当たり約3,000ユーロ(396,000円相当)と、国内で最も高い賃料となっている。日本で最も高い賃料だと思われる銀座の目抜き通りでは、1平方メートルあたり12万円前後であることと比べると、為替レートを考慮してもカルファー通りの賃料が高額であることがうかがえる。

「Pieter Cornelisz Hoofstraat 」は、アムステルダムでハイブランドのショップが並ぶ通りであり、1平方メートルあたり賃料は2,200ユーロで、10%の上昇となり最も急激な上昇を記録した。

ロッテルダムでは「Beursplein」が最も家賃が高額な場所で、月額1,825ユーロ、とユトレヒトでは「Lange Elisabethstraat」が最高賃料の場所で、月額1,675ユーロである。

 

画像著作権: ANP, via RTL





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で