オランダなう

オランダなう


アムステルダム市、低所得世帯へ住宅の新支援を実施

2016-06-17

アムステルダム市は、低所得で高い住宅賃料を支払っている人々に対し、独自の住宅支援を実施する。

導入される新支援法では、オランダで設定される最低収入額の120%までの所得の家庭、また、住宅補助に適応する家賃の上限を超えている物件への入居者も支援の対象となる。新法の下では、条件を満たしている居住者が支払う家賃は、単身用586ユーロまた家族用626ユーロが上限となる。

最近では家賃の上昇と収入の減少により、より多くの人々がこの問題を抱えている。

新法は、アムステルダムと住宅業者が共同して支援する。計画は2つの段階を経て実施されることになる。アムステルダム市は今後2年で対象の人々に支援が行き渡ることを望んでいる。

 





FOLLOW US