オランダなう

オランダなう


オランダの光熱費

© CBS

アムステルダム天然ガスの使用廃止へ

2016-11-18

アムステルダム市は、2050年までに天然ガスの使用を完全に廃止する予定である。

この計画の一環として、アムステルダム市は2017年に住宅会社の住宅からガス供給ネットワークを排除すると、NOSテレビを報じている。

さらに、ガス供給ネットワークなしですでに2つの新しい住宅地が建設されており、今後10年間で天然ガスを使用しない5万軒の新しい家の建築を計画している。

 

暖房と調理のための天然ガスの代わりに、家庭は産業によって発生した過剰熱によって加熱されることになる。

アムステルダムの約7万軒の家庭は既にそのような暖房のシステムとなっている。

アムステルダム市は、ガスのない都市にする計画のために、政府からの財政支援を求め、消費者が新しいエネルギー計画のための負担がないように努めている。

 

この計画の背後にある動機は、ロシアからのガス依存を減らし、また、地域の地震のリスクを高めているグローニンゲンでのガス生産を減らすことにある。

 





FOLLOW US