オランダなう


オランダなう

© Gemeente Amsterdam

アムステルダム市長 エベルハルド・ファン・デル・ラーン氏死去 62歳

2017-10-06

アムステルダム市長、エベルハルド・ファン・デル・ラーン(Eberhard van der Laan)氏が亡くなった。

ファン・デル・ラーン氏は肺がんと戦っていたが、昨夜5日、自宅で静かに息を引き取った。

享年62歳であった。

 

ファン・デル・ラーン氏は今年1月にがんを患っていることを公表したが アムステルダム市長として仕事を続けており、今年の9月に体調が悪化し辞任を発表したばかりであった。

 

ファン・デル・ラーン氏は、南ホラント州立レインスブルクで6人兄弟の家庭に育った。

専門は弁護士であり、Kennedy Van der Laan 法律事務所の創立者でもある。

 

アムステルダム市長であったファン・デル・ラーン氏は1976年にPvdA党のメンバーになり、彼の政治的キャリアを開始した。

2010年にアムステルダム市長に選出され、2015年に2度目に再選となっていた。

 

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で