オランダなう


オランダなう

ウーバーのライバル、アベルがサービス開始

2016-01-12

アムステルダムとスキポール空港で本日、新らしいタクシー配車サービス、「Abel」(アベル)が開始された。

アベルは既存の配車サービスUBER(ウーバー)のライバルになるとして注目を集める。

タクシー配車サービス、アベルの運営は、オランダで「Connexxion」と「Veolia」のバスサービスを所有する「Transdev」によって行われる。

アベルのユニークな点は、他の3人の乗客と相乗りを希望すれば料金が安くなることだろう。乗客が急いでいない場合はさらに特典を受け取ることができる。

アベルでも顧客はアプリを使ってウーバーと同じようにタクシーを呼ぶことができ、アプリでの支払いが可能である。

気になる料金は、相乗りのはじめの1キロは2.5ユーロ、その後は、どのくらい早く目的地に着きたいか、何人と相乗りをしたいかによって1キロ1ユーロから2ユーロとなっている。

アベルの最も柔軟なオプションを使用すると、顧客は通常のタクシーよりも60%安い利用ができる。またこの料金はライバルであるウーバーよりも安い。

 

画像著作権: Taxi Pro





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で