オランダなう

オランダなう


オランダ・オーガニック

© European Commission

来年よりオランダのオーガニック野菜価格が上昇?

2015-11-12

オランダのオーガニック農家は、2016年7月に導入される新しい食品安全法により無農薬野菜の価格が来年から上がることを懸念している。

新法では、肥料中の病原体は土壌で6ヶ月間残存可能のため土の下に育つ野菜にも感染の可能性があるという概念により、野菜を収穫する6ヶ月前まで肥料は使用されるべきではないとされる。
だからと言ってオーガニック農家は代わりに化学肥料を使用するわけにはいかない。野菜は有機野菜ではなくなるからだ。農家は、収穫前の6ヶ月間に有機肥料を使用しないことで、作物の生産が低下しその結果として無農薬野菜の価格が上がることを恐れる。

オーガニック販売協会「BIONEXT」は、新法律の導入に反対する。

 

画像著作権: European Commission





FOLLOW US