オランダなう

オランダなう


オランダ避妊ピル強制

オランダでの中絶手術が増加 避妊ピルを無料化への主張

2017-02-10

避妊ピルは健康保険の基本プランでカバーされる項目に戻すべきである、とオランダで中絶手術を行っている医師がAD新聞で意見を語った。

現在は避妊ピルは21歳未満の女性にのみ無料で処方されている。

 

先週、オランダのヘルスケアシステムの独立規制機関であるGezondheidszorg(IGZ)のInspectie voorは、特に25 歳から30歳の女性の中で、オランダで行われる中絶の件数が増加したと報告した。

 

性的健康に関するアドバイスを国民に提供する組織であるルトガー・スティフティングは、中絶手術が増えている理由は不明だが、避妊ピルを無料にすることで、中絶件数を減らすことができると考えている。

 

オランダの中絶医師協会は、子宮内避妊器具(IUD)による避妊薬のコストが高いことも、女性が避妊を敬遠する理由になっているとAD新聞に語った。

この避妊器具は、多くの医師は装着の措置を行っておらず、また、費用は€500程度かかる。

 

IGZによると、オランダでは2015年に3万803件の中絶があり、前年度から442件の増加となった。

 





FOLLOW US