オランダなう


オランダなう

オランダでインターネット離婚が増加

2016-02-27

オランダでは最近、より多くの夫婦がインターネットを通して離婚することを選んでいる。

2015年11月、オランダ政府が離婚補助のウェブサイトRechtwijzer uit elkaarを正式に立ち上げて以来、毎週15〜20組の夫婦がオンライン上で離婚していると、De Volkskrant新聞が報じている。これまでのところ同ウェブサイトを通じて600組の夫婦または公式カップルの離婚や別離が成立している。

このウェブサイトの目的としては、離婚または別離にかかる手続きの費用や争いを抑えることにある。法律扶助の対象の人々が支払う費用はわずか約120ユーロのみだ。

この離婚サポートのサイト構築は、紛争と交渉の分野専門家の助言で行われている。

手順としては、まず各自の状況と問題点と、どのような解決方法を当事者である双方が好むかの情報を提供する。その後、システムは、子供の養育費と財産分与を含む、双方が考えられなければいけないことをリストアップして両当事者をガイドする。この離婚サイトでは、アフターケアのサービスの導入も計画している。条件合意後離婚が成立してからの問題や合意条件の変更などについてもサポートする意向だ。

 

画像著作権: Rechtwijzer uit elkaar





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で