オランダなう


オランダなう

オランダでテント居住用の土地購入可能?

2016-01-17

オランダでの不動産購入にテント居住用土地が仲間入り?

オランダで家を買いたい!でも高い!という人にはモンゴル・テントでの住まいはいかがでしょう?

オランダの多くの都市では、住宅価格は依然として上昇している。普通の一般的な住宅価格は一軒、少なくとも30万ユーロから50万ユーロ(約3900万円から6500万円)である。

ということで、不動産購入に手が届かない人々の興味を引いているのは、6000ユーロから売り出されているモルゴン・テント居住用土地である。

約700人のオランダ人家族は50平方メートルあまりの小さな家を所有、居住しており、そのうちの一部はこのモンゴリアン・テント、ユルトに居住していると、RTLは報告する。

法律の詳細が確立されていないことから、オランダでのテントでの居住は現在違法とはされていない。その為、多くの人々はテントに居住する許可を市町村に申請している。

市町村は、約20〜30軒の小さな住宅が集合するエリアを作るための土地を用意している。居住希望者は家の「構造」について好きなように決めることができる。希望者はまた、土地の価格を支払えば、ガス、水道、電気、下水道へのアクセスは自分で選択できる。

政党PVV党のフレヴォラント州地区では、テントでの居住は、悪天候などから住人の保護が不十分であると主張する。また、この種のテント住宅地エリアでは、ゴミであふれたり、不健康な生活条件となるゲットーエリアになる可能性を懸念している。

 

画像著作権: ANP, via RTL





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で