オランダなう

オランダなう


オランダで深刻な住宅不足

© ANP, via RTL

オランダで深刻な住宅不足 世帯数の増加で問題加速

2016-07-23

オランダは、深刻な住宅不足に直面しており、その不足分を埋めるため、20万軒の住宅が緊急で必要とされている。

 

住宅配給会社組合のダイナミスでは、オランダの40の地域で調査を行ない、住宅不足は、特に都市部の中所得の家庭にとって大きな問題となっていることが判明した。

アムステルダムでは、例えば、年間50,000ユーロ(約580万5千円)の年収がある人でも、平均でわずか49平方メートルの大きさの住宅のみ、購入可能となる。

問題は、他の町でも起こっており、主要都市の近郊の小さな町に広がっている。アムステルフェーン、フローニンゲン、ユトレヒトとハーレムは、住宅不足のトップ10に入っている。

 

2010年以来、年間約35,000軒の新しい住宅が、オランダで毎年建てられているが、それでもこの数は需要を満たすのに十分ではない。ダイナミスの報告書によれば、20万軒の新規住宅が、今すぐに必要とされていると言う。

また、オランダで起きている世帯数の増加のためには、年間必要である新規住宅の数は、約75,000軒であることが判った。

 

画像著作権: ANP, via RTL Nieuws





FOLLOW US