オランダなう


オランダなう

オランダのインフレ率が低下

2016-02-12

オランダのインフレ率は2015年12月の0.7%から、2016年1月は0.6%に低下した。

オランダ統計局は1月に政府が慢性的な病気を持つ人々のための特別援助を終了し、ホームヘルプサービスにかかる料金が増えたことを報告している。これはインフレ率に大きな影響を与えた。

航空券の料金も1年前に比べて5.1%安くなり、こちらもインフレ率に影響している。

エネルギーや食品の値段は頻繁に変更があり、またアルコールやタバコ税価格も頻繁に上昇することから、これらの項目をのぞいたインフレ率も測定されている。その場合のインフレ率は1月は1.0パーセントで12月は1.3パーセントであった。

ノンアルコール飲料への消費税は1月に値上げされた。オランダでは、ミネラルウォーター、ソフトドリンク、フルーツジュースなどの飲料の価格が上昇した。





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で