オランダなう

オランダなう


オランダの風力発電3割上昇 2.5万世帯の電力量

オランダのグリーンエネルギー量増加

2016-01-06

2015年はオランダのグリーンエネルギーの記録的な年として記憶されるだろう。昨年オランダでは、風力発電増加への取り組みとして、記録となる153基の風力タービンが新規建設された。

これでオランダ全国では、合計2,200基の風力タービンの保有となった。

陸上、海上、両方の新風力タービンを合わせての総出力容量は、2,844メガワットから3,379メガワットに増量された。このグリーンエネルギーが作り出すエネルギー数は、オランダ2.4万世帯に電力を供給するのに十分な量に価する。

オランダの政府、企業、グリーンエネルギーグループによって行われた2013年のエネルギー政策合意では、約4万世帯に電力を供給可能とする6,000メガワットを、2020年までに陸上の風力発電にて生産するという目標を掲げている。 2023年までには、さらに4,450メガワットを海からの風力発電から生産するというもう一つの目標がある。

 

画像著作権: RTL





FOLLOW US