オランダなう

オランダなう


starbucksスターバックスオランダで税金優遇

© Starbucks Corporation

オランダのスターバックス 違法な優遇税を支払い続ける

2016-07-01

オランダのスターバックス社は、欧州委員会が違法であると判決を下した優遇税制法を使用して、少ない税金を支払い続けている。

アムステルダムのスターバックスの製造子会社では、2015年度の決算で2007年の優遇税法に従ってオランダの税金を計算し、税総額43万4732ユーロを支払ったことを示していると、Financieele Dagblad新聞が報じている。

同時に、収益の3千300万ユーロ以上が、ロンドンの欧州本部に送られた。

 

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会公表によると、米スターバックスはオランダの製造子会社が税負担を低く抑える違法な優遇措置を受けていた。

これは、オランダ政府のスターバック社支援で国家補助のようなものだったと、欧州委員会は去年述べている。

 

オランダ政府は決定に対して異議を唱えており、スターバックスも異議の提唱を計画している。

画像著作権: Starbucks Corporation





FOLLOW US