オランダなう

オランダなう


オランダ、バイカーギャングを禁止する動きへ

2016-06-15

オランダ政府は、[Hell’s Angels]や[Satudarah]などのバイカーギャング(別名モーターサイクルギャングとも言う暴走族のようなチーム)を禁止する新たな努力をすることを計画している。

検察では、2007年から2009年の間、バイカーギャングが犯罪組織であることを主張し政府で禁止するよう訴えていた。しかし、すべての裁判で訴えは棄却されている。

AD新聞によると、今回、オランダの司法大臣はバイカーギャングの存在が公共に対する脅威であると主張し禁止することを再度試みる。これは2014年に小児性愛者組織の「Martijn」を禁止することに成功したのと同じ戦略である。

オランダで薬物関連犯罪に関与するバイカーギャングは増えている。この組織のメンバー達は、近年あまり目立たない服を着て、ソーシャルメディアなどでの露出を控え、独自のクラブハウスの代わりに個人宅やカフェでミーティングを行うことで、秘密行動をしている。

 





FOLLOW US