オランダなう

オランダなう


オランダのフリーランサー新VAR法案に反対

2016-02-21

オランダで17万5千人のフリーランサーは、今年5月から導入される新しいVAR法案に反対するオンライン嘆願書に署名した。

VAR、別名「Verklaring Arbeidsrelatie」は、フリーランサーとクライアントによって交わされる文書だ。この文書を交わすことによって、相互関係は純粋にクライアントと請負業者であり、従業員と雇用主ではないことを示しクライアントが社会保障給付を支払わなくて済むというものだ。

今年2月に、政府はこの文書を廃止し、5月からは、クライアントとフリーランサーに雇用関係がないことを宣言した政府の用意した合意書の作成が必須とした。

これに反対するオンライン請願書に署名した17万5千人のフリーランサーは、新システムでは不必要な書類を増加させ、偽の雇用の問題も解決しないと抗議している。

合意書はシンプルなものにして、さまざまな業界のためのさまざまなバージョンが存在すべきであるとしている。抗議者たちはまた、新しいシステムについての個別通知を要求している。

請願書の署名の締め切りは4月2日までである。





FOLLOW US