オランダなう


オランダなう

オランダの伝説サッカー選手ヨハン・クライフ氏死去

2016-03-24

オランダの伝説サッカー選手ヨハン・クライフがバルセロナの自宅にて死去した。68歳だった。

クライフ氏は史上最高のサッカー選手の一人として広く認知されている。彼は17歳でアムステルダム、アヤックスでプレーを開始し、すぐにアヤックスのスター選手の一人となった。類い稀な才能と巨大な得点成績(318試合中247ゴール)で、ヨハン・クライフはアヤックスに6リーグのタイトルと4 KNVBカップをもたらした。 1971年から1973年アヤックスは、3回連続欧州チャンピオンズカップを獲得し、また1972年にはワールドカップを獲得した。 1973年にはクライフ氏はFCバルセロナに移籍した。

クライフ氏は2015年10月に肺がんを公表している。1990年代には心臓を患い、バイパス手術を行っており、その頃喫煙をやめた。

当時クライフ選手がスペインのカタルーニャで反喫煙運動に参加している間、彼にはタバコ会社のスポンサーがついていた。クライフ氏は、サッカーが全てのものを与えてくれたが、喫煙が全てのものを奪っていったと語った。

 

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で