オランダなう


オランダなう

オランダの刑務所拘置人数が低下

2016-07-07

司法省の刑務所局DJIからの最新の報告書によると、オランダの刑務所に拘置されている人の数は、2011年から2015年の間に約1万1000人になり、27%減少となった。

精神病院付きの医療刑務所への平均拘置期間も7.5年に落ち、再犯率も、過去5年以上落ち続けていると、DJIは述べている。

17歳以下で若年者用の刑務所に拘置されている人の数は特に下り、55%の減少となっている。

同時に、18歳から22歳では、44%の減少となった。

この減少は犯罪率の低下と、多くの実刑が、刑務所の拘置刑から公共事業奉仕へと変更されたことに起因している。

 

DJIはまた、オランダでは10万人のうち57人が刑務所に拘置されていると語った。

これは、フィンランドに次いでEU内で2番目に低い数字である。英国は100,000人当たり148人と、最も高い刑務所拘置率となっている。

 

画像著作権: DJI





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で