オランダなう


オランダなう

オランダの大学 半分以上の学科は完全英語

オランダの大学 半分以上の学科は完全英語

2016-08-27

オランダの大学学科では、半分以上が完全英語となっている。

Volkskrant新聞は、オランダの13大学での異なる学科1632コースを調査し、60%が英語で行なわれていることが判明した。

 

また、修士過程になると、わずか30%のコースのみがオランダ語でのものであり、中でも3つの大学では、修士号は英語でのみ学位が与えられる。

 

大学は、他の学術機関と競合し、また、一般教育の国際化を反映するために英語の学位を導入していると、新聞は報じている。

英語コースはまた、外国人留学生へのアピールとなっている。

オランダ大学協会VSNUの広報担当者は、英語で教えることは、より良い教育、また、学生にとって国際市場での多くの雇用機会に繋がると、Volkskrant新聞に語った。

 

しかしながら、英語の学位についてはいくつかの批判も存在している。

一部の学生は、自身の、または、教授の、質の悪い英語のため授業を理解できない、として苦情を申し立てている。

他には、留学生を誘致したい大学が、収入を増やすための措置だとの批判もある。





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で