オランダなう


オランダなう

オランダの賃貸物件

オランダの賃料上昇継続 60㎡の家賃は平均995ユーロ

2016-07-26

オランダの民間住宅の賃料は、依然として上昇し続けている。

住宅プラットフォームのパラリウス「Pararius」からの報告によると、オランダの全国的な賃料は、2016年第2四半期(4月 – 6月)は、2015年第2四半期に比べ、6.2%上昇している。

 

賃料が最も上昇したのは、 6.9% の上昇となった ロッテルダムである。

アムステルダムでは賃料は6.3%の上昇となり、ハーグで5.4%の上昇となった。

オランダでの民間住宅平均家賃は、スケルトン物件で、月額賃料1平方メートル当たり約9.31ユーロ、家具なし物件は月額賃料1平方メートル当たり12.37ユーロ、家具付きアパートの月額賃料は、1平方メートル当たり16.59ユーロとなった。

すべての3つのタイプを組み合わせると、オランダの民間住宅の平均家賃は月額1平方メートル当たり13.5ユーロである。

 

例えば、オランダで多い、家具付きの60平方メートルのタイプの物件、と仮定すると、995.4ユーロの平均家賃になる。この数字は都市部に限ったものではない。

パラリウスの責任者によれば、中流所得の世帯向けの住宅が、非常に不足しており、そのためにオランダ住宅賃料の値上げが加速していると言う。





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で