オランダなう


オランダなう

オランダの都市部、人口が増加中

2015-05-17

オランダの国立環境機関「 Planbureau voor de Leefomgeving」(PBL)は、オランダの都市部で人口が増加していることを報告した。

2000年から2014年アムステルダムの人口は8万人、ロッテルダムとフローニンゲンは2万5千人、デンハーグは7万人、ユトレヒトは9万5千、アイントホーフェンは2万人増、といずれも年々増加している。

PBLによれば、この発展は、多くの学生や若いカップル達が都市部が安全できれいになっていることを理由に、家族を持ちははじめても都市部に残る選択をしていることが原因だと言う。

しかし、大都市の成長にマイナスの影響を受けているのが小さな街だ。ズーテルメール、スパイケニセとニューゲインなどの小都市の人口は、ほんのわずかのみの成長となり、同時に人口の高齢化を見ていると、PBLは指摘する。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で