オランダなう

オランダなう


オランダ スピード違反から117億円の徴収

オランダ スピード違反8ヶ月で117億円の徴収

2016-11-27

オランダ政府は、今年1月から8月までのスピード違反で9,800万ユーロ(約117億円)以上を徴収した。

 

De Telegraaf 新聞によれば、153万枚のスピード違反切符が切られ、記録的な数字となった。

今年の1月から10月までの数字からは、罰金の大半(4,200万ユーロ)は、アムステルダムとユトレヒト間の高速道路A2での違反によるものであった。

また、その半分以上(2,600万ユーロ以上)はアムステルダムに向かって運転していた運転手に課せられたものである。

 

高速道路A2に続いて、ライデンシェンダムの高速道路A4で多くの罰金が支払われている。

A4での違反からは約2億4000万ユーロをがもたらされた。

 

オランダでは高速道路でのスピード違反は、離れた場所に位置されている2箇所のカメラや、レーザーまたはレーダー銃でチェックされている。

2箇所間の距離を、車が制限速度より早く通行すると、スピード違反で捕まる仕組みとなっている。

 

画像著作権: ANP via NOS





FOLLOW US