オランダなう

オランダなう


オランダ財政黒字

オランダ テルネーゼン市 ベーシックインカム試験導入実施へ

2017-01-25

オランダのテルネーゼン市(Terneuzen)は、ベーシックインカムを本格試験導入する最初のオランダの市になることを希望している。

 

De Volkskrant新聞では、テルネーゼン市の市議会議員は明日、現在福祉給付を受けて生活している20人の住民に対し、条件なしで月額933ユーロを支給する案について投票を行うと報じている。

 

ベルギー国境付近のテルネーゼン市には25,000人の人口があり、うち1,136人が福祉給付を受けている。

幸運な20人の人々は、3年以上福利厚生を申請している人々の中から選ばれる。

 

市議会議員は、

「この方たちは、やる気を持つことが不可能で、仕事を探すのをあきらめた人たちです。」

「私たちは、絶望的な状況の人々を刺激する新しい方法を見つける挑戦をする道徳的義務があります。 だから私たちはこの実験を試してみたいのです。」

 

と新聞に語っている。

 

オランダのヴァーヘニンゲン (Wageningen)、ユトレヒト(Utrecht)、ティルブルフ(Tilburg)、ナイメーヘン(Nijmegen)、フローニンゲン(Groningen)などを含む各都市では、ベーシックインカムの試験導入に興味を持っている。

 





FOLLOW US