オランダなう

オランダなう


オランダ経済が上向きで交通渋滞

© ANP, via NOS

オランダ中心部の学校で夏休み開始 スキポール出国ラッシュ 高速道路は渋滞

2017-07-08

オランダでは夏休みが始まり、空港や高速道路が混雑している。

 

昨日7日、ユトレヒト州と南オランダ州とヘルダーラントの一部を含む国の中心部では、学校の夏休みが開始となった。

学校は6週間の休みに入っている。

 

来週14日の金曜日は、国の南側の学校でも夏休みが開始となり、その翌週は国の北側の学校で始まる。

 

昨日7日スキポール空港から出国した人は22万人を超えたが、特に問題は報告されなかった。

 

スキポール空港は、5月のピーク時の混乱を念頭に置いて、夏休みの混雑のために追加スタッフを配置している。

昨日のセキュリティチェックは、午前6時から午後8時まで常時多くの人が途切れることがなかった。

小さな手荷物のみの人々のための特別なルートも設置され、人々にセキュリティを迅速に通過することを可能とした。

 

しかし、高速道路に関しては別の話である。

 

休みが始まった7日16時45分頃、高速道路での総渋滞は300キロメートルだった。

今年は過去7年間の平均176キロメートルよりはるかに長い渋滞となった。

 

今年の夏はオランダの車400万台が国外を旅行すると予測されている。

旅行先は、主にフランスで、スペイン、ドイツ、イタリアも人気がある。

 

 





FOLLOW US