オランダなう


オランダなう

オランダ主要都市 2025年までに物流は電気自動車のみの輸送へ

2017-09-04

2025年以降、オランダの主要都市での物流は、電気自動車のみの輸送となる。

この計画はオランダ運輸業協会TLNによるものであり、同協会はオランダのCO2排出量を2030年までに半分に減らしたいと考えている。

 

オランダの運輸業界は現在、2016年のパリ気候協定と2013年のオランダエネルギー協定を支持し、サスティナビリティの先導者となることが重要であると、TNLは主張する。

 

TLNは、来年の初めから、オランダの大都市は、電気製品配送車のみが許可される地域の設定を開始することを推奨している。
これは運送会社にとって将来の計画を立てるのに役立つ、とする。

またそれにともない、充電所の設置と、セキュリティへの投資も必要となる、とTLNは指摘した。

 

TLNはまた、2025年から2030年の移行段階には、バイオディーゼル車またはバイオガス車は許可するが、従来のガソリンおよびディーゼル車を許可しない計画を提案した。

 

政府は、2025年までに運送会社に十分な電気自動車があることを確認する必要がある。

それにより各会社には政府からの補助金(財政的支援)が適応される可能性がある。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で