オランダなう

オランダなう


オランダの賃貸物件

オランダ住宅不足問題で明日 各代表会議

2017-02-14

オランダでの住宅不足問題のために、オランダ各地の市町村の公務員、建築会社、住宅会社と政府の各代表らは明日、この問題を解決する方法についての会議を行う。

 

会議の主な目的の1つは、公共住宅のための710ユーロの上限を少し上回った家賃物件の住宅不足を解決することであるとNOSは報じている。

 

710ユーロ以上の賃貸料は民間の賃貸物件となっており、特に710から1,000ユーロの間の物件を見つけることは非常に難しい。

オランダの家庭の平均所得額は、公共住宅の入居資格として制限された所得額の上限を上回っている。

そのため比較的低価格の賃料の物件は万年不足している状態だ。

 

この問題はアムステルダムで特に深刻であり、デベロッパーは現在、需要を満たすために約30平方メートルのマイクロアパートを建設している。

 

会議を主導しているアイントホーフェン元市長、ロバート・ギジェル氏は、不足を解決するためには、710から1,000ユーロの賃貸料範囲で5万軒の新しい家が必要だと語った。

 





FOLLOW US