オランダなう


オランダなう

オランダ 初めての住宅購入 来年からローンの上限が引き下げへ

2017-06-07

オランダで初めての家の購入を考えている人は、急いだ方がよいだろう。

 

来年、住宅ローンのために借りることができる最大額は住宅価格の100%までと減額される。

 

現在の住宅ローンは、最大で不動産価格の101%まで借りることができる。

数字からは相違はあまり見られないかもしれないが、オランダの中央計画機関CPBでは、初回に住宅を購入する人にとって、大きな影響を及ぼすと計算している。

CPBによれば、住宅購入希望者の半分は十分なお金が貯まるまで家を買うことを延期しなければならない。

 

オランダの住宅ローン基準は長年議論の対象となっている。

オランダの国営銀行とIMFは、国に対して、住宅ローンを価格の90%まで引き下げるよう提案している。

 

しかし、CPBによると、それが現実になると、初めての住宅購入者の70%は、3〜5年以上の期間、住宅の購入を延期しなければならなくなると推定している。

また延期の期間中、彼らはまた賃貸住宅に賃料を支払い続けることになる。

最悪のシナリオでは、住宅購入希望者は最大14年間待つことになる。

 

CPBは、これが賃貸住宅市場における需要を高めることになり、賃料はさらに引き上がると懸念している。

 

 

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で