オランダなう


オランダなう

ベーシックインカム、スイス国民投票

© Reuters, via BBC

オランダ国民 ベーシックインカムの導入を議会に要求

2016-10-25

今日オランダ国民は、2018年のベーシックインカムの導入を、オランダの議会に要求する。

 

RTLニュースは、議会で話し合いが開始されることにより、国民は1ヶ月以内にこの計画が受け入れられるかどうか知ることになると、報じている。

通常、議会での話し合いが開始されるためには、公共の4万の署名数が必要とされている。

ベーシックインカムの導入については、昨日の時点で5万8500もの署名があった。

 

発起人の計画の概要は以下のものである。

 

  • オランダ国民全員にベーシックインカムとして、定額の例えば1,000ユーロと、基本的な医療保険、また、18歳未満の子どもには手当を付与する。
  • このように最低限の生活保障をすることで、人々がより自由に、それぞれがやりたいことを選択できるようにする。
  • ベーシックインカムを与えられた国民は、その後、仕事や、勉強、起業、ボランティアなど好きなことを選択することができる。
  • ベーシックインカム以外に稼いだ収入に関しては、現行と同じように課税対象となる。

 

 

ベーシックインカムの試験導入は、以前にもオランダで行われている

また来年にはオランダの25箇所以上の市町村で、試験導入が計画されている。

 

画像著作権: Reuters, via BBC





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で