オランダなう

オランダなう


オランダ大晦日の花火禁止を増やす

2015-11-27

AD新聞によれば、今年少なくともオランダの56の町や都市は、新年を祝う花火の禁止地区を定める。禁止地区は、主に学校、病院、介護施設や市内の動物園の周辺となる。

昨年の禁止地区は33の市町村となっていた。人々はニューイヤーの花火に起因する損害や迷惑に対して非寛容になっている。毎年オランダでは大晦日の花火の狂乱で、数十人が深刻な負傷をし、何百万ユーロに値する損害が出る。

テレビ番組「EenVandaag」の昨年の調査では、10人のうち6人は現在の、全ての人が自由に花火ができるような状況よりむしろ、地元自治体が主催する花火を好むという結果が出た。

 

画像著作権: ANP, via Reuters





FOLLOW US